【スキルなし】20代の女が接客から事務へ転職できた理由

下記の状況が、当てはまりますか?

  • 「接客しんどい、本当に向いてない…」
  • 「ミス連発で毎日怒られる」
  • 「スキルや経験は無いけど、事務がしたい」

この記事は、逃げるような思いで、接客(銀行窓口)から一般事務という、別業界&別職種への転職を成功させた私(現在30代女)の記録です。

スキルが無くても別業種に転職できるかな?
接客から事務への転職って可能だろうか…?

という不安を抱えている方や、リアルな体験談が聞いてみたい、という方の参考になれば幸いです。

目次

転職時に保持していた資格

  • 運転免許証
  • 日商簿記3級
  • FP3級
  • 証券外務員(金融機関で働く人以外、持っていても全く意味の無いもの)
  • TOEIC 400点台前半

実際履歴書に書いていたのは、以下の3つです。

  • 運転免許証
  • 日商簿記3級
  • FP3級

いかに私が、目を引くような資格が無かったか、お分かりかと思います。

日商簿記3級、FP3級は1~3ヶ月勉強すれば取れると言われている資格ですが、書かないよりは断然マシです。

スキルなしでも事務職へ転職できた理由

ズバリ、スキルなしでも転職できた1番の理由は20代半ばという若さでした。

転職エージェントにいざ登録してみると、意外なことにオファーがあり、超人気の事務職でも面接が成立するんです。

メインでリクルートエージェントを利用しましたが、あまりにも選考通過をするので不信に思い、当時の担当者へ聞いてみることに。
※もちろん、申込数が多い分、めちゃくちゃ落ちる経験もしてます。

「どうして、スキルなし、資格なし、今とは別の職種狙いなのに、こんなに選考を通過できるんでしょうか?」

エージェントの担当者から返ってきた答えは実にシンプル。

20代半ばって、転職市場からすると圧倒的に若くて、それだけで引く手数多なんですよ!」と。

つまり……上で書いた転職時に保持していた資格は、

  • 運転免許証
  • 日商簿記3級
  • FP3級
  • 20代半ばという若さ(履歴書には書けないけど、転職エージェント担当者曰く、実はこれが1番重要だった!) 

となるわけです。

付け足しのように、以下の理由も説明してくれましたが、やはり若さが最も大事だったようです。

  • 中堅大学を卒業しているから
  • 銀行員= きっちり仕事してくれそうなイメージがある から

ダメ元でも20代で転職エージェントに登録を

転職エージェントを利用して最も強く感じたのは、

若さは、自分では計り知れない程の強みになる。ダメ元でも登録を、ダメ元でも本当の希望職種を伝えること。」 これに限ります。

転職活動を始める前は、以下のように考えていました。

社会人経験が1~2年そこらの新人を取るくらいなら、新卒とるよなぁ、、、
接客、特に銀行窓口はつぶしが効かないって言われるしなぁ、、、
事務職は大人気の激戦区なんだから、職種を変えろって言われそう、、、

考えたって始まらない。まずは転職エージェントに登録してみること。

転職エージェントは仕事上ノルマがあるので精一杯、希望に合う求人を探し、提案してくれます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる